【MEMO】年に1度の美容院に行った話

f:id:yuki-freestyle-sk8:20200908131504p:plain

 私はもともと美容院に行きません。

 しかし、ここ3年(?)は年に1度、4月に行く、というペースを保っていました。ただ今年はコロナの影響などもあり、落ち着いたら行こう、とyoutubeを見ながら「自分で自分の髪の毛を切る」という配信を参考に少し自分の髪の毛を切ったら、旦那に「ここに俺のへそくりがあるから美容院に行っておいで」と言われて、あらら、失敗してるんだな、と気づき、これはさすがに美容院に行こうと決めました。

  

 そうはいっても美容院なんて贅沢費です。自分だけにこんなにお金をかけることに嬉しさもあるけど、後ろめたい気持ちもあります。これだけあればおいしいもの買えるのになぁとか。でも一年に1度だけです。なんとか見逃してもらおう。

 

というわけで行ってきた美容院。店名や担当者名は伏せますが、とにかくつらい思いをしました。途中で写真も出てきますが、見苦しいものなので見たくない人は見ないでください。

 

 

まず、私は予約をホットペッパーで行いました。

初めて行くお店だったので『初来店のクーポン』が使えるのではないかと探したところ、『カット+カラー 10950円』というクーポンが使えそうだったので、それを利用しての予約を取りました。

一年前に行った別の美容院では『カット+ブリーチ+カラー』で16000円くらいかかったので、もっと安くなるのではないかと思い今回は別のお店を選択しました。

 

結局、お店に行き、カウンセリングをしてもらったところ「ブリーチをしないと、カラーが髪に入らない」と言われました。

私はセミロング丈の髪の毛ですが下から10cm程度が金髪でそこから根本までは真っ黒の髪の毛でした。金髪部分を黒く染めるのなら予約通りカットとカラーでいいそうですが、私は黒い部分を明るくしたいことを伝えました。

「それならブリーチしないといけませんが、時間がどうかな、、、あとの予約のお客様が、、、」と一度席を離れました。カウンターで予約の確認か何かをしたのか、戻ってきました。私は「もし時間がないのであれば、カットだけでいいです」と言いました。カラーリングやブリーチは自宅でやろう、と思ったからです。

『ブリーチ、、やりますか?あと少し料金があがりますけど大丈夫ですか?』と言って下さったので、お願いすることにしました。

 

 最初に毛先を整えるためにカットをしてもらいました。子供の話などをしましたが、髪の毛については「外人の人は”日本人はなぜあんなにきれいな黒髪をわざわざ傷めて脱色したがるのか”と言いますよ」と言われました。今からブリーチをする私は少し複雑な気持ちになります。でも「でも毎日自分を見ていると飽きてきます。黒髪は常に生えてくるので。明るい色になると明るい気持ちになりますし。」と言って返しましたが。

 

そしてブリーチ液を塗ってもらいました。私はしっかりした黒髪なので少し強めの液じゃないと脱色しないそうです。ブリーチ液を塗ってもらい、サランラップを巻いて、その上からタオルを巻いて、加温機で温め始めました。その間に担当の方は別のお客さんの接客にいきました。そこまで染みているカンジはしませんでしたが、やはり時間がたつと少しピリピリしてきたなぁと思い、次に声をかけてもらった時に少し熱いと伝えようと待っていましたが、全く声をかけてくれません。他のお客さんを接客中でしたし、ちょっと離れていたので声をかけづらいということもあり、かなり我慢しましたが、とんでもなく熱くなってきたので、声をかけ、止めてもらうよう伝えましたが、頭に巻いていたタオルやサランラップが取れて何かとても熱いものがずっと首に当たり、私は自分の手を首に当てましたが「ブリーチ液が手に付くからやめてください」と言われました。それでもずっと熱い。「熱いです!熱いんですけど!」と叫びましたが、担当の方はシャンプー台でタオルを濡らして、首に当て、無言。

 

結局私も気持ちが落ち着いて、シャンプーをしてもらい、ブリーチしただけの髪の毛を見るとバシバシの金髪です。そこからカラーリングしてもらうんですが、そこでカラーリング表をもらい「この色がいいです」と伝えると『在庫がないんです、試しにこの別の色を首筋に一本だけ入れるので、旦那さんに見てもらって後日カラーリングしに来てください』と言われました。

ただ、ブリーチしただけの髪の毛で帰れないと思いました。そのくらいの髪の状態です。何かしらカラーを入れてもらわないと、、、。ピンク系の色を何色か指定しましたが全て「在庫がない」状態。最初に首筋に一本入れると言われた色も赤でした。

結局グレイなら在庫があると言われました。私はピンクがないならこのグレイでもいいな、と思いましたが、「せっかくブリーチで明るくしたのにまた暗くするのか」と言われました。

とにかくブリーチしただけの髪では帰れないので、グレイカラーを入れてもらうことに。そして仕上がると結局明るさはなくなりましたが、グレイもそんなに入っていませんでした。

シャンプーしてもらい乾かして終わり。

 

そして予定では2時間の施術が5時間。13時に入店して18時になっていました。

お会計では22000円。ホットペッパーでの予約が11000円ほどで、念のため20000円持っていましたが、足らず。急いでATMに行きました。

 

 

グレイもそんなに入ってなかったので後日自宅でピンクカラーを入れました。

 

そしてホットペッパーから自動メールがきて「口コミを投稿してください」とあったので、これを投稿しようか迷ったんですが、投稿しても私のプラスにならない(投稿してクオカードやポイントがもらえるとか)ので『このお店には二度と行かない』『ホットペッパーに投稿はしないけどこのブログには書く』と私が決めることで心の決着をつけることにしました。

 

 

1.値段について

 返金を求めるつもりはありません。カットもブリーチもカラーもしてもらったので。ただ、お会計の時に「カットがいくら、ブリーチがいくら」という説明が全くなく、「22000円です」しか言われていません。施術途中にも「少し値段があがります」しか言われていません。

 

2.加温機の件

 ブリーチの際に首が熱くなりましたが、帰宅後、旦那さんに写真を撮ってもらったところ、首に火傷を負いました。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20200908121621j:plain

この日の夜は首元が痛くお風呂上りにドライヤーで襟足を乾かすことが出来ず、枕に当たると痛いのと、首元が熱を持っていて、全く寝られませんでした。

※ちなみに施術の初めに「マスクを取ってください」と言われましたが、「ネックレスを取ってください」とは言われていません。

 

3.最後に出す鏡の件

 施術が終わると必ず「後ろはこんなカンジです」と正面鏡に合わせ鏡すると思いますが、私はそれをやってもらえませんでした。

 

4.マッサージの件

 シャンプー後によくある肩もみなどのマッサージもやってもらえませんでした。まぁあれはサービスだと思うので、他の人がやってもらっていて、私がやってもらえないことに文句は言いません。文句は言いませんが、悲しくはなりました。

 

5.とにかく「予約のお客様が、、」と言う

 私も一応予約して来店しているんですが、他の予約のお客さんの話を時々出して「だからブリーチする時間ないかもしれません」「全体をカラーリングする時間はないかもしれません」と言われました。本当に時間がないのかもしれませんが、私の指定するカラーの在庫がないから、帰そうとしているようにも聞こえました。ちなみに、私の指定するカラーを「人気がないから在庫を置いていない」と言ってました。

 

「もう二度と来ないだろうな」「口コミも書かないだろう」と思われているかもしれません。なんせ20年以上美容師歴のあるベテランの方だそうですから。でも本当です。二度と行かないし、口コミも書きません。返信が気になるから。

 

年に一度、贅沢費として自分にご褒美で楽しみにしていたのに、火傷は負うし、雑な扱いを受けたり、所持金が足らなくなる恥ずかしい思いをしたりで、帰り道、本当に泣きました。つらくて怖くて悔しくて。

 

ここに書けてスッキリしました。