YUKIKOYANO

幸せがたくさん咲きますように☺

【育児アイテム】Combiメチャカルハンディα ベビーカーの感想

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190608105108p:plain

息子を出産後、購入したベビーカーを使用し続けもう少しで5年になります。そこまで目立った破損もないのでそのまま娘にも使用しています。育児の先輩から当初『ベビーカーなんて乗れれば安くてもいい』とアドバイスをもらったにもかかわらず、やっぱり最初は新しいのがいいと新品を購入しました。壊れてしまえば新しい別のベビーカーを試すこともできたんですが、なかなか壊れないそのベビーカー。もしかするとアドバイス通り中古のものでもよかったのかもしれません。新品で購入すれば高価なものなのでオムツのようにいろいろな仕様を試すわけにもいきません。中古を購入してすぐ壊れてしまえば一瞬で粗大ゴミですからね。中古でも安くて7000円は値段がついていました。

 

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190608110222p:plain

メーカー名:コンビ

商品名:メチャカルハンディα

対象年齢:生後1ヶ月以上36ヶ月頃まで(体重15㎏以下)

本体重量:4.3㎏(フル装備重量4.4㎏)

カラー:フレンチローズ(※現在は生産終了品

(購入当時)価格:¥42,000-(税抜)※定価¥43,000-

 

軽さ

子どもを抱っこしてベビーカーを片手に持ったり、子どもを乗せたままベビーカーを持ちあげないように注意書きはありますが、バスの乗り降りや段差など日常的に乗せたまま移動させることもあります。そういった日常が生後1ヶ月から3歳くらいまで続きますので、出来るだけ軽いものというのは重要ポイントですので、私も購入する時には陳列された商品を持ち上げて比べてみましたが、結局購入の決め手はデザインでした。ただ、3輪になっているタイプのものは重たそうです。多分、重さがある程度必要な構造なんですかね。折りたためないので収納大変そうです。

カラー

フレンチローズというデザインカラーは表はピンクで裏側は水玉柄ですが、表のピンクはだいぶ色あせていますし、使い始めて4年目となればデザインが気に入って購入したものも今では見飽きてきました。もしかしたらデザインはシンプルな方が飽きがこなかったのかもしれませんが、どちらにしろ4年も使えば色あせて飽きてくると思います。幌(ほろ)やシートを買い変えることも出来ますが、正直5000円以上しますし、育児グッズを買い変える優先順位は低いと思います。幌についてはカラーよりも遮熱やUVカットなどの性能を重視した方がいいと思いました。

shop.combi.co.jp

こちらの幌は16000円だそうです。著しく穴が開いたとか、強風で飛んで行ってしまったとかじゃないかぎり、ベビーカーを買い替える方がいいような気もしますね。

ハイシート

地面からの距離が遠いことで、地面からの熱や冷気やほこりやゴミから守ることや乗せたり降ろしたりが楽、ということですが、そんなに体感で『ハイシートだな』と感じることはありませんでした。他のベビーカーを利用していないからだとは思いますが、低過ぎたら犬の散歩をみて『犬が飛びついてこないかな』とか、腕を下に延ばしたら地面につくのではないか、駒に手が当たるのではないか、という心配があったかもしれません。ベルトをすり抜けて落ちたことがありましたがハイシートだから余計痛かったのではないかなと思う時がありました。

両対面式

購入時は両対面式の必要性をあまり感じませんでした。いちいちハンドルを動かして対面式にしなければいけない、ハンドルにはいろいろ荷物をぶら下げていますし、だいたい赤ちゃんは寝ている事が多いし、顔が見えると安心なのであればのぞきこめばいいんじゃないか、としばらく利用していませんでしたが、ある日散歩に出かけていると、前からくる日差しや風が強く、対面式にしてしのぎました。B型などのベビーカーでは出来ない対策なので、備わっていてよかったと思う機能でした。

オート4キャス

前輪と後輪のキャスターが自動で回転するもので、オート4キャスもオプションとして値段が高くなるので、少しでも安くすませたい気持ちがありオート4キャスを選びませんでした。前輪だけが自動で回転するタイプで、ほとんど背面式だと不都合を感じませんが、対面式にした途端、まったく思ったようにベビーカーが進まずイライラします。ですのでうちはほとんど対面式にしませんでした。対面式にしてたくさん赤ちゃんの顔を見たいという人はオート4キャスが必須だと思います。

ベルト

両肩と腰を固定するので赤ちゃんを乗せるには安心ですけど、赤ちゃんはベルトを嫌がるので貼り付けにしている気分になります。安全のため仕方ありませんが、徐々にベルトがシート裏でグルグル巻かれてヨレヨレになったので、洗濯してアイロンをかけてビシっとしようとしたら、ガチガチに固まってちぎれてしまい、ベルト部分だけを購入することになりました。幅広のものの方が赤ちゃんの体に食い込まないと思いますが、ベルトカバーも別売りされていますし、私のようにアクシデントでベルトを買わないといけなくなった時に取り寄せられるものがいいと思いました。 

足元のメッシュ収納

ベビーカーにどれだけ荷物を載せられるかで、外出の快適さが全く違ったものになります。私が購入したベビーカーにも収納がありましたが、少し小さく、私の上着は入らないし、子どもの上着やひざかけ、子どもの靴などいろいろ詰め込んだ結果、子どもの靴を片方どこかに落としてしまいました。

 

長く使えて、赤ちゃんの荷物だけでなくスーパーの買い物袋をぶら下げたりと、ベビーカーは毎日大働きします。決して安い買い物ではなく、簡単に買い変えられるものではないですが、どれを買ってもメリットとデメリットはあると思うので、一番いいのはお子さんとお出かけしたくなるようなベビーカーを選べたらいいですね。

www.combi.co.jp

www.combi.co.jp