【BOOK】ぼくのニセモノをつくるには/ヨシタケシンスケ

f:id:yuki-freestyle-sk8:20210109115001j:plain

今週はヨシタケシンスケさんの「ぼくのニセモノをつくるには」です。

 

 

 

 めんどくさいことをぼくのニセモノにやってもらうために、ロボを買ってみたら「じゃ”ぼく”はどういう人なのか教えてください」という本でした。

  幼稚園などの提出資料には「子供の長所、短所」「困っていること」など書く機会がありました。私は子供の長所はたくさんかけたんですけど、短所は「それが本当に短所なのだろうか」とか「いやそれって”うちの子に限って”みたいなことなのだろうか」とか、なかなか書けないことはありました。短所じゃなくて個性だ!親バカか!

 なかなかこういうことを「はい、じゃー自分で自分のことを発表してください」といったところで子供が対応できるわけないんですけど、こういう絵本を一緒に読みながら「この男の子はアップル小学校なんだって。〇〇(息子)とは違う小学校だね。〇〇(息子)はどこの小学校だっけ。」とか「この男の子にはお父さんとお母さんがいて、そのお父さんとお母さんにもお父さんとお母さんがいる」というのを絵を見ながら読んでいると「じゃ、僕にも2人ずつおじいちゃんとおばあちゃんがいるのか」と息子が言ったりして、すごい絵本だなぁと思ったりします。

 

 

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20210123161630j:plain

材料が足らずまだ取り掛かっていませんが、長期保存のため補強をします(そのうち) 

www.yukikoyano.work

 

 

www.yukikoyano.work

 よかったら読んでみてください。

 

 

 

◆◇使っている文房具紹介です。