手書きで心を整える

uni JETSTREAMを20年間愛用(更新中

MENU

子供にお金を教える:稼ぎ方

ありがとうございます!いつか恩返しします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ 

絵画を募集しています。

 

うちのお小遣い事情から説明します。

 うちは固定+日当になっています。

1年生=500円、2年生=600円、3年生=700円、・・・6年生=1,000円

という固定の部分と

・家庭学習

・宿題

・そろばん

・読書

・お手伝い

この5科目ができたら一日10円の日当がもらえます。

なので娘(小1)が11月に毎日頑張ったので

500円+300円=800円

800円が12月1日にもらえたということです。

 

うちのおこづかいはこれだけです。

なので何もしなかった場合、最低賃金、いや、最低お小遣いは500円、毎日頑張っても800円以上になることはない。

 

そしてもらったおこづかいはお小遣いちょうに記帳していきます。

 娘の8月分を拝借。

 入金、出金がわかりにくいということだったので、今は『ふえた』『へった』と変更しています。

 自分のお金をしっかり管理する、使ったものを把握する、というのを目的として書くようにしています。でもこれはだいたいどのご家庭でもやっていると思います。

 

 しかし、このお手伝い日当システムは「家の手伝い=あなたがやらないとだれかがやらないといけないこと」、つまり、ほぼ毎日私がやっていることの代わりなんですね。

 

 なので、息子や娘しかできない仕事、これを依頼することによって、自分の能力を高めたり、お金の稼ぎ方を体感してもらおうというものです。

 今まではインテリアとして娘が書いた絵を飾っていました。

 この場所にあった絵をそそくさと撤収。

 絵描きのお仕事依頼の話を息子と娘に説明しました。

・描いた絵(A4)を買い取ります。

・月に一枚、買い取ります。

・値段については上限1,000円(それ以上になるとママ会社が破産すると説明)で交渉

・私が飾りたいと思う絵を描いて下さい。

・お金をたくさん稼ぎたいと思ったら丁寧なお仕事をしてください。

・絵じゃなくて字でもよし(習字みたいなのでもよし)

 

うまくいくかどうか、飽きて消滅するかもしれませんが、やってみます!