手書きで心を整える

心の整理と計画のための手帳活用法

【BUJO】手書き日記を始めるにあたって必要な道具

ありがとうございます!いつか恩返しします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ 

 手書き日記を始めるにあたって、どんな道具が必要か知りたい方も多いのではないでしょうか?この記事では、手書き日記に必要な基本の道具から、便利なオプションアイテムまでを詳しく紹介します。

 

 

 

 

ノートや日記帳など

  • 手書き日記の中心となるアイテムです。シンプルなものからデザイン性の高いものまで、自分の好みに合わせて選びましょう。
  • おすすめ: モレスキン、ル・シュリンプ、ロイヒトトゥルム1917など。
  • 私は、無印良品のルーズリーフ【B5】を使っています。

www.muji.com

www.muji.com

ペン

 

日付スタンプ

  • 日記を書く際に日付を簡単に記入できる便利なアイテムです。
  • おすすめ: ミドリの日付スタンプなど。
  • 私は、ミドリスタンプを主に使っています。

 

ステッカーやマスキングテープ

  • ページを飾るための楽しいアイテムです。季節ごとやテーマごとに使い分けることができます。
  • おすすめ: MTのマスキングテープ、カメオのステッカーなど。
  • 私は、主に100均のマスキングテープを使っています。

 

定規やテンプレート

  • 日記のレイアウトを整えるのに便利なアイテムです。直線を引いたり、図形を描いたりするのに役立ちます。
  • おすすめ: ドクターグリップの定規、スタッドラーのテンプレートなど。
  • 私は、無印良品の定規やVANCOのテンプレートを使っています。

www.muji.com

道具の選び方のポイント

  1. 使いやすさ: 長時間使うことを考え、書き心地や手に馴染む感触を重視しましょう。
  2. デザイン: 見た目が気に入る道具を使うことで、日記を書くモチベーションが上がります。
  3. コスト: 高価な道具が必ずしも良いとは限りません。予算に応じて、自分に合ったものを選びましょう。

まとめ

手書き日記を始めるための道具は、シンプルなものから楽しいオプションアイテムまで様々です。自分に合った道具を揃えて、日々の記録を楽しみましょう!皆さんはどんな道具で手書き日記を楽しんでいますか?おすすめのアイテムや使い方があれば、ぜひコメントで教えてください!