手書きで心を整える

心の整理と計画のための手帳活用法

【BUJO】手書き日記の始め方!シンプルで楽しい毎日の記録法

ありがとうございます!いつか恩返しします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ 

 デジタル時代にあって、手書き日記は心を落ち着け、創造力を高める素晴らしい方法です。この記事では、シンプルで楽しい手書き日記の始め方をステップバイステップで解説します。

 

 

 

 

手書き日記の魅力

  • 心の整理: 日々の出来事や感情を整理し、自己理解を深めることができます。
  • 創造力の向上: 書くことで創造力が刺激され、新しいアイデアが浮かびやすくなります。
  • ストレス解消: 書く行為自体がリラックス効果をもたらします。
  • 思い出の保存: 紙に書くことで、後から見返した時にその時の気持ちや状況が鮮明に蘇ります。

手書き日記の準備

  1. 道具を揃える:
    • ノートや日記帳: サイズやデザインを選びましょう。シンプルなものから装飾的なものまで、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
    • ペン: 自分の好きなペンを選びましょう。カラーペンもおすすめです。
  2. 書く場所を整える:
    • 静かでリラックスできる場所を見つけ、心地よい環境を整えましょう。

手書き日記の書き方

  1. 日付とタイトルを書く:
    • 毎日の記録を始める前に日付と簡単なタイトルを記入します。
    • 例:「2024年6月19日 水曜日」、「初夏の一日」
  2. 自由に書く:
    • その日の出来事や感じたこと、思ったことを書きましょう。形式にとらわれず、自分のペースで書くことが大切です。
    • 例:「今日は新しいカフェに行った。雰囲気がとても良くて、リラックスできた。」
  3. 装飾を加える:
    • イラストやステッカー、カラーペンで装飾して、自分だけの特別なページを作りましょう。

続けるためのコツ

  1. 毎日少しずつ書く:
    • たとえ1日5分でも、毎日書く習慣をつけましょう。
  2. 無理をしない:
    • 書けない日があっても気にしないこと。自分のペースを大切に。
  3. テーマを決める:
    • 感謝の気持ちを書いたり、毎日の小さな幸せを記録するなど、テーマを決めると続けやすくなります。

まとめ:

手書き日記は、自分自身を見つめ直し、創造力を高める素晴らしいツールです。始めるのは簡単で、続けることで多くのメリットを享受できます。今日から手書き日記を始めてみましょう!