【DIY】アイロンプリントでオリジナルTシャツを作りました

f:id:yuki-freestyle-sk8:20201001112238j:image

アイロンプリントシートでオリジナルTシャツを作りました。

 

 

 作ったりもらったりしながらの息子の半袖Tシャツでしたが、だんだんサイズアウトが増えてきたり、汚れや破損なども増えて、新しくユニクロでTシャツを買いました。

 色やデザインは息子が選んでいたんですが『着たい』というより『揃えたい』っていう意識の方が高いような気がします。
f:id:yuki-freestyle-sk8:20201001112241j:image

 私は、とにかく『同じ服を着ている人に出会う事恐怖症』という難しい病気を持っています。ユニクロの無地Tシャツなのでまぁ同じ服なんてたくさん出会うとは思うんですけど。でも前からやってみたかったオリジナルTシャツを息子のTシャツで作ってみました。

デザインは話せば長くなりますが、デザイナーの友達がデザインしたものです。

フリー素材じゃないはず。

デザイナーの友達や旦那が所属しているスケートボードチームで使用しているシャツデザインをちょっと拝借しています。一応旦那には承諾を得ましたが、そのデザイナーの友達には承諾を得ていないので、もしかしたら訴えられるかもしれません。

 

 

印字部分を切り取って、アイロンを当てて完成。とても簡単でした。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20201001112247j:plain

黒いTシャツなど濃い色の布地には別のアイロンシートがよいそうです。一応デザインを白でプリントアウトもしたんですけど、白すぎてどこに印字されたかみえなくてやめました。

 

 私は印字された部分だけ転写されるのかとおもったんですが

f:id:yuki-freestyle-sk8:20201001112251j:plain

印字を囲った周り部分も転写されるようです。最初に適当に切り取って青いシャツに転写して気づきました。大きな四角とかに切り取らなくてよかった。なので赤シャツ以降はできるだけ余白部分を少なく切りました。あとは洗濯した時に、余白が多い方がよかった、とか一回で転写が剥がれ落ちた、とかそういうのも今後見ていきたいと思います。