【悲報!】クレジットカードを不正利用された

悔しい!世の中にはこんなことばっかり毎日している人がいるってわかっていたのに、ひっかかってしまった!

f:id:yuki-freestyle-sk8:20191230061046p:plain

 

以前から持っていたクレジットカードを解約して、新しくクレジットカードを発行しました。

以前のクレカは私名義で、私が働いていた時に発行したものでした。5年前くらいかな?もともとクレカ決済反対派だったんですが、光熱費や通信費などでクレカ以外の決済不可だったり、楽天のクレカだったのでポイントも貯まるし、毎月の固定費くらいならクレカの方がお得だ、と思い作ったものです。

そのおかげで楽天モバイル楽天でんきなどお得になるサービスを利用することもできましたが、一方で日常的な買い物にも使うようになってしまい、変動のある収入(旦那は頑張ってくれていますがある月から激減した)により家計が苦しくなる月も出てきました。それなのに、「子供達のものを買ってあげたい」「季節的に必要なものだ」と日常的な買い物にもクレカ決済をしていたら、家計が回らなくなってきました。やばい。とりあえずこのクレカ地獄をやめよう。そう思いクレカを解約しました。元々私の職場情報も記入していたし、元職場に迷惑をかけてしまうかもしれませんし。その職場が現在もあるかどうかは不明ですけど。

 

すると、やっぱり旦那がクレカがないと不便だと言うんですよね。例えば会社の経費は立替なんですが、手持ちがなくて出張費が出せないと仕事にならないですもんね。職種がかわって営業になった途端に、新幹線代や宿泊費などの大きな経費から普段の交通費も立替、しかしカード決済日よりも前に経費精算をしてくれるので、やっぱりクレカを作ろう、と。もう私は必要ないので旦那名義で作りました。12月の初めに申込してから届くまで2~3週間、ETCもついでに申し込みしたので帰省に間に合うといいなぁと思いカードの到着を待ちました。

 

以前のクレカを解約してから、クレジット決済にしたものをコンビニ払いや口座引落などにする手続きをしていると、「そういえばもうネットで買い物をするのもやめよう」と思ったのでもともと会員だった”Amazonプライム”も解約しました。半年ほどもうAmazonで買い物もしていないのに7月に年会費を4,900円支払ったばかりですし、来年の7月まで解約しなくてもいいかなぁとは思いましたが、また忘れて自動で年会費を払うことになるかもしれないし、このプライムがあるからちょっとしたものをAmazonで買い物しようとなってしまうかもしれない。もうAmazonを利用するのはやめようと思ったので年会費もったいないけど解約手続きしました。日常的に必要なものは自分で買い物に行ける範囲で入手しよう、と。

 

すると

f:id:yuki-freestyle-sk8:20191230063803p:plain

こうしたメールが届きました。

年会費が戻ってくるらしい。一応アドレスも確認しましたが『prime@amazon.co.jp』からでした。Toも私がAmazonに登録しているアドレスです。ただ、この年会費は登録のクレカに返金するらしいです。年会費は諦めていたので日割(?)で戻ってくるなんて!3000円が惜しくなり、口座に振り込みしてほしいなと思ったら不可でした。く、、、新しいクレカが届くまで放置。

 

そして今月12月27日に新しいクレカが届きました。

とりあえず楽天モバイル楽天でんきなどクレカ決済のものを新クレカに更新したところで、ほっと一安心。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20191230063807p:plain

 28日にまたAmazonからこのメールが来ていたので、そういえば年会費の返金だ!とこの黄色い箇所をクリックし、更新完了。

 

旦那にクレカを渡して大掃除に没頭しすぎて疲労で昼寝をしていた29日。子供達を連れて出かけてくれていた旦那から電話が。

『クレジット会社から電話が来て、昨日の夕方にディズニーチケットとユナイテッドアローズで買い物した?10万。カード会社が怪しいからカード利用停止しているらしい』

 

ぎゃー!

 

そんな買い物、身に覚えがなさすぎる!

届いて2日で不正利用されているなんて、どういう手口、、?スキミングするチャンスあった、、?

 

 

わ!これか!昨日の

f:id:yuki-freestyle-sk8:20191230063807p:plain

この黄色行ったらあかんかったやつや!

旦那がかえってきて詳しく話を聞くと、ネットで決済をしたディズニーチケットやら洋服の買い物が怪しかったので、決済をとめて、こちらに確認をくれたらしい。多分これらの買い物は転売目的なのではないか、と。クレカの情報をネットで入力していませんか?という電話だったそうです。

 

しました、、、。

 

くそ!結局届いたカードは破棄。また再発行してくださるということでした。

よく見たら、2通目のメールは私がAmazonに登録していないアドレスの方にメールがきていました。

 

こうしたカードの不正利用をされた経験が今までなかったので、「本当にこんな話あるんだ」と思ったことや、ほんとクレジット怖い。クレジット会社から確認の電話もらってなかったら10万の請求がきていたってことですよね、、、。もちろん身に覚えがない分は戦いますけど、クレジット会社ってどこまで補償してくれるもんなんでしょうかね。不明。本当、こんなことしている人類がいるって、、、詐欺している人ってどういうつもりなんでしょうね。うちみたいな下級戦士のカードでディズニーチケット4枚買わないでよ、、、。私が着たくても着れないユナイテッドアローズの服何万も買わないでよ、、、。