【仕事】手書きサンクスカードを2件受注しました

f:id:yuki-freestyle-sk8:20191117235533j:plain

2か月に一度くらいのペースでいつもお仕事くださるクライアント様より今月もお仕事いただきました。(写真左)

 

 

また新規で別クライアント様よりお仕事もいただけたので今月後半はめちゃくちゃ忙しいのとすでに作業にとりかかっており、バリバリ腕攣ってます。

 

(左)A5用紙に100文字程度で@10が500枚。

(右)10cm*10cm用紙に150文字程度で@5が400枚。

 

新規の仕事がつらい!紙が小さいのに書き込む文字が多い!そして単価が安い!

 

こういったサンクスカードの仕事は相場がだいたい一枚@5なので、(左)のお仕事はかなり割がいい。ありがたい。新規の仕事を受注した時は内容がまだわからなかったのですが、契約が成立して判明した、文字数とカードの小ささと希望納期の短さに「ちくしょー!やられたー!」と勝手に焦っています。キャンセル、、、しない!うん、頑張る!でも次は受注しない!もしくは単価の交渉したい!

 

 

相場が@5とはいえクライアント側からいうと、このカードが収入になるわけでなく、完全な経費なので安く抑えたいところでしょうね。あと仕損も極力少なくしたい気持ちもわかる。でも自分が書くには時間がないとか。自分の手書きに自信がないとか。だから私が仕事もらえるわけなので、出来るだけ丁寧に納品心掛けています。

 

 

実際作業中に「これを読んでくれている人がいるのだろうか」と思いながら一生懸命書いています。私は店員でもないので、全く無関係なただの外注なんですがやっぱり「読まれずに捨てられているんだろうなー」と悲しくなったこともありましたが、そのクライアント様のショップサイトなどを見に行くと”お客さんの声”とか”口コミ”のところに「手書きの手紙があって嬉しかったです」と書いている人が結構いました。うう、私無関係なのに、すごい嬉しい、、、。店員になった気分です。