【地域情報】こどものくにに行きました

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190929102138p:plain

www.kodomonokuni.org

 

長津田駅で「こどものくに線」にのり、こどものくに駅下車。私は未婚時代、このような場所やこんな路線に乗るなんて思いもしませんでした。こどものくに?ふっ、ピーターパンかよってね。

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190929061535j:plain

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190929061536j:plain

こどものくにに行く電車は「うしでんしゃ」です。内装にも牧場が描かれていました。ちなみにこどものくに改札は駅員さんがいません。インターホンを押すと長津田駅員が対応するそうです。うちには

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190822190124j:plain

この魔法の手帳がありますので、横浜市内での乗車賃が付き添い一人だけ半額になります。(本人は未就園児のため無料で乗車出来ます。ただ当然ながら本人が一緒にいないと付き添いは半額になりません。つまり私が一人だけで電車に乗る場合には半額にならないということです)。しかし等級により割引額が違うらしく、駅員さんによって認識が違うのか、こっちの駅員さんは手帳を見せると「半額、つまり子供料金の切符を買って乗ってください」と説明してくれたのに、そのようにしたら出口改札で『この等級では割引は出来ません』と追加料金を支払うことになったりするので謎です。あんまり利用する人いないんですかね、、、。せっかくの『サービス』なのでガンガン使っていきますよ。

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190929103621j:plain

大人・高校生 600円

中学生・小学生 200円

幼児(3歳以上) 100円

 

の設定なので手帳を見せて「大人2人と5歳と2歳です」というと

2歳の娘は無料、5歳の息子は半額の50円、大人が一人半額になり一人は正規の入園料になりました。350円得しました

園内にも食事をする場所がたくさんありましたが、お客さんがいっぱいで食べることができないのでは、、とコンビニで買って持っていきましたが、充分食事も出来そうでした。入園料が350円浮いているのだから、園内の食べ物をもっと堪能すればよかったなぁと。

とりあえず、入園してすぐのベンチで昼食。その後どこで遊ぼうか。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190929061540j:plain

広すぎて圧倒されました。娘もどこで何したらいいかわからず立ち往生します。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190929061531j:plain

トイレも多く設置されていて、無料で貸し出しているフラフープや竹馬、縄跳びなどが遊べる広場もあって、入園料だけであとはもうずっとお金使わずに遊べるところですね。まぁここまできて縄跳びする、、、か?

 せっかくなのでここでしか遊べないところに、ということで園内を走るSLやバスに乗りました。息子がすごく喜んでいましたが、息子と旦那がSLに乗っている姿を写真撮ろうと携帯出そうとしたら、あれ?携帯がない、、、あ!さっきのトイレで棚に置いたわ!と急いでトイレに戻ったら携帯がない、うああああ!近くの売店で問い合わせたら「総合案内所に届いているそうです」ということで取りに行って日本ってすごい優しいなと感動してたらもう息子たちはSL終わってました。写真、、、とれず。

 園内バス(あかぽっぽ号)に家族で乗りましたが、1周30分くらいでめちゃくちゃ広くてまだまだ行けてない場所たくさんあるけど、とりあえず膝にのせている娘が漏らしているのに気づいてからはほぼ反省やらでそれどころではありませんでした。とほほ。

 

子供達も疲労がかなり見られたので帰宅。

こどものくに改札で自動改札を通り、長津田駅につくと「きっぷ回収箱」が設置されていたのでそこに切符を入れました。日本てすごいなぁとつくづく感動しました。