【手書きde手帳】4週間ローテーションメニュー作りました

 

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190821182057j:plain

前回、8月4週目の献立を作るのに、そういえば料理名を管理していけばメニュー決めが簡単になるのではないか、と

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190819095857j:plain

こうして単品で必要な材料などを個々にメモをしたふせんを行ったり来たりさせる方法にしました。

 

 

 

www.yukikoyano.work

 

料理が決まっていると何を作ろうかゼロから考える必要がなく、手持ちのカードを繰ればいい、と思って進めていましたが、もっと楽な方法を実践している方がいました。

それが

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190821195135j:plain

固定させた一週間メニューを数回ローテーションさせるという戦法。1ヶ月分を月初めに決める、というのは重労働と思いましたが、こういう決め方でいいのか!と目からウロコでした。うちはだいたい『鶏肉』『豚肉』『ハンバーグ』『魚』『餃子』が必ずあります。買い出しの食材もだいたい決まっているのに、なぜか一週間の献立決めが苦痛だったので、これで解消です。なぜなら

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190821182103j:plain

 その週のカードの裏側にもう買う食材をメモしているからです。

 今まではメニューを決めたら買い出しの食材をメモ用紙に書いて旦那に渡していましたが、これからはこれを写真に撮ってメールすればいいだけです。

 スーパーも決まったところにしか行きませんし、そこまで値段が変動するものもないと思うので予算などもだいたい組みやすく、ここに記載されているものは「決めた献立を達成する最低限の食費」なのでこれ以上は”嗜好品”であると。まだ情報が足りない食材があるのでまだ完全に運用はできませんが、、、。このデメリットといえば、私の料理レパートリーが増えないことと、「今日はカップ麺を食べよう」ということが出来ないことです。ただ、”レトルトの日”というのを盛り込みました。4週間に一度その日がくるのを楽しみにしています。

 ただ、「冷しゃぶサラダ」や「冷ややっこ」など夏の料理があるので、季節が変わると見直す必要があるかもしれません。冬はほとんど鍋料理になるのでもっと簡単かもしれません。