【息子4歳11か月】日本語は複雑

ここ半年の間に急激にひらがなに興味を持ち始めた息子にうんこドリルを買ってあげたら一瞬で仕上げてきました。

そしてその様子を見た旦那がこんなのも買ってきました。

 定価657円(税抜)か、、、高いな~。もちろん息子のことについて惜しむとかケチるとか全く考えたことはないんですけど、これはたくさんのシリーズがあるようなのでなかなか、、、でもすごく有名なやつなんでしょ?てかこれヴィレッジヴァンガードで買ってくるかね!ってよく考えたらヴィレヴァンって本来は書店なのか。もう奇抜雑貨店っていうイメージしかない。

 こちらのドリルも秒で終わらせた息子。こういうのってもう1回書いちゃったら終わりじゃないですか?コピーとればよかった、、、。娘にももう使えないような気がするのであとは裏面の白紙を落書き帳として使うしかなさそう、、、。

 うんこドリルの方がかわいいし、そろえるならうんこシリーズがいいなと別シリーズ探してて気づいたんですけど、これ定価980円(税抜)、た、たかっ!もちろん息子のことについて惜しむとかケチ(ry

 

そういえば息子はひらがな読み書きができるようになりましたが、気が付くともうカタカナも普通に読んでて、まぁカタカナはひらがなに似ているのが多いし大丈夫かな、と思っていたら、「ヨ」が「3」になって「コレクシサン」と呼んだりしてたので、やっぱりややこしいのはあるわな、なんでひらがなとカタカナで分けてるのかね数字やアルファベットもあるしこれから漢字も覚えていかないといけないのに日本人って一番大変なんちゃうかなとか思ったりして。

 f:id:yuki-freestyle-sk8:20190727054601j:plain

 この「ー」の説明が出来ない。

 

せめて「スタァト」とか「ゴォル」とかでやってほしかった。この「ー」自体には音がなくて前の文字に影響されるからその都度で読み方かわるじゃないですか。その説明難しい。なんのために「ー」これ使ったんでしょうね。余計ややこしくする必要ある?効率悪くない?その意味とか意義とかは調べないからちゃんとした理由はあるのかもしれませんけど、そういうの調べない。

ついでにいうと「は」が”ha””wa”の2通りの読み方になるのも説明できない。「こういう時は”wa”だけど普段は”ha”やねん、なぜか。」と言ってしまう。

 難しいで言えば、単位も難しいですよね。うちはもうほとんど「個」で、「うわーバッタ2個だー!」『2匹な』「大きなカブトムシ1個おったー!」「1匹な」という時も”hiki”だったり”piki”だったりしますし。これ英語やったら絶対必要ない作業よなーと思ったり。あと先日に書いたこれもまだ自分の中で解決できていません。 

www.yukikoyano.work

 旦那は「その方が言いやすいから」と言っていたけど。

 

 

でももう仕方ない。そういうものだからと私は息子に教育をしなければいけないのだ。