【DIY】リビングの時計を模様替えしました

この時計は私が大阪にいた時から使っています。10年以上です。
f:id:yuki-freestyle-sk8:20190525062443j:image

物持ちがいいというか、壁掛け時計なんて壁にかけてるだけなので、そんな買い替えることなんてないですよねー。もう景色と一体化するというか、今回この文字盤を変更しようと思ったのは、私がこの画像を確認する今の今まで、数字が書いてないと思っていたからです。おっそろしい、、、。数字あったわ。全然模様替えする必要ないですやん、、。

 

 

なぜ数字を表示させたかったかというと、針の位置だけでだいたいわかるので不都合はなかったんですけど、数字が読めるようになった息子にそろそろ時計の読み方などを習得してもらえたらと思ったわけです。それはまぁのちに 

www.yukikoyano.work

 こちらの記事とも関連してくるんですけど、今までは 

www.yukikoyano.work

 こちらの高級タイマーがリーサルウェポンでしたが、この記事にも書いた『時計は読めない』これがそろそろ読めたら嬉しいなーというところですかね。タイマーが無い環境では『10時になったらおやつ~』とか『4時になったら片付けて帰ろう』とか理解してもらえないのはちょっと辛くなってきた&多分幼稚園でも普通に時計で行動していると思うので。

あとは、時計自体は100円でも買えそうなので息子が読みやすいように買おうか迷ったんですけど、各部屋に時計があるのでこれ以上時計増えてもな、、、と思い改良に踏み切りました。時計の数だけ電池いりますからね、、、。

 

というわけで数字が無かったと勘違いしていた時計を分解します。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190525062354j:image
ピンクの紙は糊付けされていたので取るのを迷ったんですけど、新しく文字盤にする紙にそのまんまサイズをうつしたかったので
f:id:yuki-freestyle-sk8:20190525062348j:image

はがす!捨てだ捨て!
というわけで新しく時計が完成しました。
f:id:yuki-freestyle-sk8:20190525062344j:image

見ての通り20分弱で作業完了。hourだけでなくminuteの表示まであるものをRCで拝借しました。どんな調べ方してたどり着いたか覚えてないので今探したけど見つからない、、、。

前よりも見えにくくなったかもしれません。

針を色塗ってみようか悩みましたがとりあえず今はこれで。