○●おとうさんスイッチ

子供番組で

『おとうさんスイッチ』というコーナーがあります。

f:id:yuki-freestyle-sk8:20190228074803j:plain

ボタンを押したら、その頭文字の動きをする、というものですね。

子供がお手伝いをするのに、お母さんがスイッチ押してるコーナーがあったような気がするんですけど、おとうさんスイッチやおじいちゃんもスイッチ押されたりします。

たとえば

『あ』・・・足をマッサージする(子どもがママの足を揉み始める)

『い』・・・犬の散歩をする

というカンジです。スイッチの内容は番組が決めているのかはわかりませんが、各家族で違うようでした。頭文字がスイッチの文字と一致すれば、どんなお手伝いも可能なわけですね。

『う』・・・歌をうたう

『え』・・・絵を描く

『お』・・・お風呂に入る

という、もうお手伝いと言い難いような生活に密着したこのスイッチ、なんとおとうさんスイッチになるとかなりクセが強いというか個性が光るというかなんていうか何周か回り過ぎて、自分が周回遅れなのかもわからなくなってきました。

印象的だったのは、『ま』『み』『む』『め』『も』のスイッチを持った子供が、横に立っているおとうさんに

娘「おとうさんすいっち!『む』!」

ポチ

娘「ねーねー!おとーさーん!ねーってばー!おとーさーん!」

父「・・・」

娘「おとーさーん!ねーーねー!」

父「・・・」

 

ナレーション

おとうさんスイッチ、『む』、無視する

 

おおお、攻めとるなー、、、。

 

 

っていう話でした。